2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我が野菜。

ししとう

見ておくんなまし。
春に苗を植えたししとうちゃんたちが実をつけたよ~!
こんな立派に育って、ギザウレシス。(←初めて言ってみたが使い方間違ってないかしら?)
試しに一番育ってるのをひとつ収穫。う~ん、我が子のようにかわいい。この子が長男ならたぶん50人兄弟くらいの実の生りよう。子沢山。鮭の産卵のよう?
とりあえずこのまま生で食べてみよう。
手塩にかけたわが子を自ら手にかける複雑な思いで、ぱくり。
おおお~、ちゃんとししとうの味がする!思ったより苦くないし生のピーマンより食べやすい。
ピーマンは炒めたり肉詰めしたりと、結構出番が多いけど、ししとうって・・。
焼き鳥に挟まってるか天ぷらくらいしか思いつかんなぁ。

スポンサーサイト

| 呑・喰 | 12:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一足早く読書の秋

                PICT0067.jpg

20年ぶり位に図書館へ行ってみた。
なんとなく思い立っただけなんだけども。
最後に図書館に行ったのは中1の夏休み。宿題の読書感想文を書くために良いネタはないかと学校の隣の図書館に行ったのが最後。

今って雑誌やCD、DVDまで借りられるんだね!びっくらこいたよ。
平日の昼間に行ったせいか、来ている人の大半は定年退職して暇つぶししてそうなおじさんばっかり。
大学生らしき人は数えるくらい。

ものすごく久々に図書館なんて来ちゃったもんだから私は終始、挙動不審だったと思う。
受付のおっさんも「見ない顔だな」ってかんじでこっち見てたし。

せっかく図書館に来たのになんだか緊張してしまい「札幌のおいしいケーキ屋さん」とかアザラシの写真集とかを読んで心を落ち着かせる。
そんなこんなで1時間ほど物色して4冊借りてきた。
昔よく読んでた吉本ばななとnonnoに掲載していた短編集「恋のトビラ」と表紙が気に入った中村航と大好きな東海林さだおの「まるかじりシリーズ」。

吉本ばなな「デッドエンド」。久々にこの人の本読んだけど、やっぱりスキだな~と思った。いつも宗教とか死とか濃い内容が多いけど。
nonnoのはちっともおもしろくなかった。借りてから「あぁ、若者向けの雑誌だもんな・・」と失敗。少女マンガよりつまらない内容だった、と私が個人的に思いました。
中村航「100回泣くこと」はところどころついていけない感じでしたが、最後はちょっと泣けた。

そんで東海林さだおの「パンの耳の丸かじり」。
丸かじりシリーズは大好きで15冊くらいは読んでる。くいしんぼうの人は是非読んでほしい。
とにかく「食べ物」についてバカじゃない?ってくらい真剣に語ってる。
また借りてこなくっちゃ。


借りるのに図書カードを作ったんだけど、なんかいいね。
子供頃はこれに穴を明けて紐を通して首からぶら下げて借りに行ったもんだ。
さて、また行ってこようかな。

| 独り言 | 16:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痛い一日

お断り。毎度のことながらどーでもいい話です。
  
             マヌケ写真

洗濯ものを干し、植木鉢の水やりをするためにベランダに何度も出たり入ったりしていた昨日の朝。
履き潰したボロスニーカーをベランダのサンダル履き代わりにしてるんだけどなんでだか昨日に限って右足親指の爪をひっかけてしまい出血。ひっかけること2回。爪の半分がはがれる・・。こんな日に限って飲みに行く約束をしてしい、びっこひいておでかけ。サンダル履いたこの足だとおしゃれすればするほどマヌケヅラ。

青じそとミニトメェイト~ コスモスとシシトウ水やりも危険がつきまとう。危険をおかしてるのにちっとも実をつけないシシトウに全然咲かないコスモス。それとは逆に取っても取っても増えつづける青じそ。もう食べ飽きた。


メタボ防止の料理本を買って料理。
「豚肉とゴボウの甘辛煮」うまそうじゃ~ん、と煮込むこと20分。ゴボウを味見した瞬間、中の煮汁が噴射。ゴボウでこんな大ヤケド初めてです。私の下唇は長さんのごとく腫れてます。どうせ腫れるなら恭子お姉様かアンジェリーナ・ジョリーになりたかったです。


よく行く居酒屋へ行くと客は誰もいなく、店のマスターとママは金スマにかぶりついて見てる。
気付くと焼酎1本空けて酔ったせいもあるのか、テレビの松岡修造と子供達の姿にもらい泣き。
ちがうもん、これは目にゴミが入っただけだい!なんて言ってたら、
気付くと相方もマスターたちも全員号泣。
熱い男だぜ、修造!きっと明日からテニススクールに通わせる親が増えるね!

泥酔して一夜が過ぎるとあちこちにアザが。
全身筋肉痛のような痛みが・・。
きっとどこかで戦ってきたのかな・・。

| 呑・喰 | 18:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイーツゥ~

ひまつぶしに本屋で札幌近郊のるるぶを見る。地元にいても知らないものがたくさんあるし、地元だからすぐ買いに行ける。そう思って「人気のお土産」のページを呼んでいたら気になるものを発見。

小樽の老舗菓子店「花月堂」のぷりんどら焼き
ぷりんどらやき
地元も会社も小樽っ子の相方も知らなかったどら焼きちゃん。
相方が買いに行ってくれたんだけど本店にしかなかったらしい。通販なら買えるのかな?

プリンプリン
中はカスタードクリームにカラメルソースの味もちゃんとする固めのこってりプリンが挟まっております。
うまし。本日2個目。牛乳が合う~!

| 呑・喰 | 16:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あー夏休み

大通公園のビアガーデンも終わり、お盆も過ぎ、北海道の夏も終わっちまうのう。
何かやり残したことはないもんかと自問自答。
今年は例年より気温も低くビールの消費量も減っていたので今からそれを取り返すように飲むべきでしょうか。お盆中はあいかわらず飲んではいたけどやはりビールの消費量はそれほどでもなかったかも。ビール飲むのも地産地消っていうんですかね。

墓参りがメインのはずのお盆も結局あちこちで食いまくって一回り大きくなって帰ってきました。
体重計乗るのが夏の肝試しなんかより恐ろしいよ~。
余市に墓参りに行った日も、お参りもそこそこに山本観光果樹園にアップルパイを買いに行きました。
あの世のとーちゃんも呆れているかもしれません。だって食べたかったんだもん。

余市から次は小樽のお寺へ。
そして小樽観光・・。
夏休み時期の小樽はどこも人だらけ。
ここでもとにかく食ってばっかでした。

ルタオ1  ルタオ2
ルタオのカフェにて。並んで待ったせいか、早く食べたくて思いっきりぶれてるのも気付かない。
ドゥーブル・フロマージュだったかな。想像と違ってあっさりチーズケーキだった。あと3個は食べれるくらいかるい。チョコの方は濃厚。
ケーキセットを頼んでマンゴージュースも飲んだ。ケーキは本気出せばふたくちで食べれるような上品な大きさ。ジュースのグラスも持ちやすいようにくぼみがあって氷が多いからストローでじゅ、じゅじゅっって吸ったらすぐ無くなった。大盛りサイズもメニューに作ってください。あと、テーブル空いてるのになんですぐ案内してくれないんでしょう。従業員の人はたくさんいるのにみんな動きがスローリーでした。

隣のテーブルに座ってた女の子3人組はそのままごとサイズのケーキをキャッキャッと楽しそうに食べていたけど、私たちは食べて5分もしないうちに出てきた・・。だってすぐ無くなったんだもん。でもまだ他にも食べる予定だったのでおかわりはせず店を出た。
いきなりデザートを食べてしまいましたが歩くこと2分。
回転寿司で小腹?を埋めることに。
うーん、はっきりいってイマイチだった。それでも4皿くらい食べました。
ちなみに余市行く前にパン屋でエビカツサンドも食べてます。冬眠前の熊並に食べてます。

パンロール
小樽名物かまぼこのかま栄のパンロール。大泉洋も「食わず嫌い」でおみやげに持っていくほど有名です。
すりみをサンドイッチくらいの大きさのパンで巻いて揚げてます。
おやつのつもりで買ったら結構腹にずっしり。そして北海道内の観光地には必ずといっていいほど見かける山中牧場の牛乳

夜はウコンを飲んで気合十分で「三四郎」の焼肉を食べに行きました。
この焼肉屋さんも地元じゃ有名らしい。20年くらい通ってる相方は普段ホルモンを食べないけどここのは食べるのよ。たしかに今まで食べてたホルモンより薄くてもっと透明でクセが無い。初めて食べたけどコブクロもうまかった。ここでビール2杯に日本酒2合でエンジンかかってしまった。
そのあと以前行ったスナックへ。でっかいママさんは更に大きくなっていた。人のこと言えないけど。
焼酎飲みはじめて15分くらいしたところからあまり記憶がございません。
スナックを出てそのあと3軒ははしごしてふらっふらになりながら歩いてホテルに戻ったのが奇跡です。3軒目で酔って手を滑らせてグラスを割ったのは覚えてるけど・・。

花園町
酔いながらも撮った写真。小樽の繁華街・花園町。お盆も休まずあちこち営業しておりました。もっと明るい道もあるのになんでこんな暗い路地を撮ったのかなんて全く覚えてないッス。





翌日ウコンが効いたのか二日酔いもせず元気に起床。
近くのびっくりドンキーへ一番乗りしてチーズディッシュとイチゴミルクを完食。ホントはレギュラー頼んだのに間違われたけど完食。
朝から食べ過ぎてしまい運動がてら小樽水族館へ。何年ぶりだろう~。
水族館  水族館2
海につながってて景色最高。ここの水族館(他の水族館ってあんまり知らないけど)はとにかく歩く。全部見るのには足があいたたたってなるくらい歩くし急な坂が多い。
めんこいペンギン  ペンギンさん
やる気度ゼロな態度。
ペンギンショーもあったけど誰一匹、何一つ言うこときかなかった。反抗期なんでしょうか。

イルカトリオ  トドちゃん
やっぱイルカショーははずません。がんばってる姿に熱いものが込み上げてくるのは年のせいでしょうか。
500円でトドにホッケのエサをあげることができます。トドたちは必死にゴーゴー鳴いてアピール。右は壁をよじ登ろうとしてる姿。この子が一番かわいい顔してた。

ぽにょ?
すごい人だかりで何が始まるのかと思ったら一世を風靡したあの生き物でした。思わずポーニョポニョニョと口ずさむ。ちびっこに混ざって写真を撮る大人一名(私)。


このようにしてお盆を満喫いたしました。
次のおでかけは来月の連休あたりでしょうかねえ。


| 呑・喰 | 16:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウキウキウヰスキー

余市。
余市といえば「ニッカウヰスキー」発祥の地。
父の地元が余市で親戚もいるので子供の頃から毎年のように遊びに行ってたけど観光なんてしたことなかった余市。
田舎過ぎて(失礼)観光するところなんてほとんどないんだけど。
昨日初めてニッカウイスキー工場を見学。

ホントは友人と小樽にランチでも~と出かけたんだけど、時間もあるしもうちょい西まで行ってみよー!と。
09112.jpg
75年まえに建設された工場は広い。東京ドーム何個分なんでしょうか。
石造りの建物が並び、白樺の木々や白鳥のいる沼もあります。将来ある優秀な友人(左)のために顔は隠しておきます。

博物館にはニッカウイスキーの歴史の全てが。
08111.jpg 小便小僧も樽を持っております。暗いところにあったから超コワイんですけど。しかも顔でかくないか?

081100.jpg 一番最初に作られたウイスキー瓶や限定品が並ぶ中、これぞ「北海道はでっかいどう」なる瓶を発見。隣の棚にはキタキツネもいたけど。ルールルル~。

奥のレストランでは試飲もできます。ここぞとよくばり全て種類を試飲。ドライバーの友人は「りんごのほっぺ」を飲んでた。試飲とは思えない量を飲ませてくれます!水割りセットも完備。サイコ-!
タダ酒飲んで帰るのも申し訳ないのでチョコレート(1箱6枚入り200円)を購入。
08114.jpg ほんのりブランデーのかほりが。
いや~、すっかり酔ってしまいました。
閉館10分前までいたけど施設のスタッフの人がものすごい勢いで片付けて鍵を閉めて帰る準備してたのを見てびっくらよ。せめてお客さんが出てからにしてほしいんですけど。

帰りは銭函駅のすぐ近くの「癒月」でビール飲んで帰ってきました。
ホントは餃子屋行こうとしたらお盆休みだった。当初ランチに行こうとしてた店も実は休みだった・・。
が、ここの癒月は海がすぐそこでロケーションは良いかんじ。ほとんどカップルのお客さんばっかでした。
08113.jpg



| 呑・喰 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッルゴー大通り

太陽だ!夏だ!ビールだ!
ってことで昨日は昼間っから大通公園のビアガーデンへ。
7月はあいにくの天候でぜーんぜんお客さんが入らなかったみたいなので貢献しに行ってまいりましたよ。
昼間のビアガーデンはお初でございます。
今年はKIRINで一番搾りをいただきました。
0809.jpg08091.jpg大ジョッキ2杯にやきそば、ウインナー、からあげ、フライドポテトを食い散らかす。
噴水の周りをカウンターで囲ってる席は涼しくて最高。ハトにつられて水浴びしたくなりました。
それにしてもあーゆーところで食べるメニューはたいしておいしいもんではないはずなのに、美味く感じるのはナゼでしょう。結構高いのにね。あと一言言いたいのは店員が少なすぎる!
おかわり頼んでもなかなかこないしー。
あと近くの席に座ってた40代くらいの主婦3人組がタワージョッキってゆーの?1メートルくらいの筒に入ったビールサーバーを囲って飲んでる姿がなんだか恐ろしかった。
ダンナや姑の悪口言いながら昼間からビール飲んでるのかしら、と勝手に想像してしまった。

腹もふくれほろ酔いになったところでタクシーに乗って家の近くにあるの酒屋へGO。
お菓子に業務用のでっけー焼酎などを買い込んで2次会はベランダで。
08092.jpg
08094.jpg
酔ったらどこで飲んでも同じだな。つくづく思う。
ハイボールにサッポロポテトBBQ味も合います。相方はふらつきながらもパットの練習。
ああ、これで波の音とか聞こえたら最高なんだけどな~。
暑さにやられたのか、アルコールにやられたのかわからんが日が落ちる前にワタシは沈没。
目が覚めると全身筋肉痛のような痛みが。左足にはアザがあるし。なんだこれ?
そして今日は真夏日。
でもちょっと二日酔い気味なので昼間からビール飲む気せず、アイスばっか食っております。

| 呑・喰 | 14:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術の夏

行ってきました、北海道立近代美術館。
「聖地チベット ボタラ宮と天空の至宝」
春頃は九州の美術館でも行なわれてたようです。

チベット密教美術などのチベット文化に触れ合う一日を過ごしてきました。
日本の国宝級のシロモノがわんさかです。
無宗教のワタシですが、子供の頃からエジプトとかチベットとか、まして密教なんて聞いたらゾックゾクするほど興味がありまして。

とにかくすばらしかった!
14世紀に作られた仏像なんかたくさんあるけど、細かいし色もきれいだし顔の表情なんて超リアル。

ではここでお気に入りの展示品をいくつかご紹介!!

ダマルパ坐像
ダマルパ坐像(16世紀前半)これ1メートルくらいの大きさ。よく見ると誰かに似てます。若い頃のチョイ萩原流行風じゃない?とワタシは思ったんだけど。ポーズも縫い物してるみたい。つーことで副題は「由利徹のマネをする萩原流行」に勝手に決定。意味わかるかな・・。ホントはこのダパルマさんはインド人でヨガ行者らしい。決して「おしゃまんべ」などというギャグは言わないんでしょうね。


ハイ次。
アヴァドゥーティパ坐像
アヴァドゥーディパ坐像(16世紀前半)たくさんある仏像でこの人が一番イケメンだった。細マッチョ系。写真は暗くて見づらいけど。こんな韓流スターいそう。きっと当時もモテモテだったにちがいない。この人は元々王族出身者。王位放棄して密教にのめりこんだのねー。

  
ホイ次。
チティパティ
チティパティという衣装。密教儀礼で坊さんが仮面舞踏会に着てたらしいけど・・。仮面舞踏会といえば蝶々の形のふわふわしたお面じゃないんですかい。
デザインが「悪いウルトラマン」風なんですけど。それか中国の遊園地にいそうな偽ウルトラマン。ショッカーとか悪役の下っ端にいそう。でもこんな人いたら「なまはげ」より確実にコワイ。他にも違う衣装があったけどどれも「え?ふざけてんの?」的な装束だった。さくらももこが書きそうなお面とか。
とにかくこのチベット密教にはガイコツがつきものらしくたくさん展示してあった。


ヴィルーパ坐像

画像がみつからず、パンフレットの写真を撮ったのでわかりづらいけどヴィルーパ坐像も笑っちゃう。
メタボ体型で手は親指と人差し指を輪にしたポーズで、いわゆる仏像の格好なんだろうけどワタシにはどうもその手が「ゼニ」を表しているようにしか見えませんえん。「これなんぼ?」「もうかりまっか」と関西弁喋りそうな顔してるんだもん。ただこの人はガンジス川を逆流させたという話もあるから、見た目どおり豪快なおっさんだったんでしょう。いや~、ぜひ本物を見て欲しい。これも1メートルくらいあった。

千手観音もすごい。手だけじゃなく顔も十一面。すごいキレイなお顔でトルコ石の装飾も美しい。
美輪さんですか?というような派手な仏像もいたし。
美術とか歴史とかよくわかんないけど見に行ってよかった。

あ、これを見る前に抽選で当たった椎名誠さんの講演会にも行ってきたんだった。
学生の頃椎名さんの本をよく読んでたっけなー。
本物の椎名さんは65歳とは思えないたくましい体つきで背も高く足も長くてステキなおじさんだった。
真っ黒に日焼けしてて、Tシャツにジーンズという昔のイメージそのままだったのがまたよかった。
内容もチベットだけじゃなく今の「ダメな日本」についても話してくれた。

なんか昨日は良い一日だったなぁ。
思わず帰ってきてまだ夕方だったけど一人で缶ビールにハイボール2杯飲んじゃいました。
うーん、こんなふざけたこと書いて酒飲んでバチ当たらないかちょっと不安・・。

| 独り言 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(無題)

体が痛い・・。
退屈だったので相方の仕事を手伝いについていってみた。
早朝5時にハイエースで函館へ。
高速は使わず休憩もせず3時間ひたすら走る。
意外に早く終わってしまい、時間もあったのでちょいと散策。
函館は開港150周年記念だかであちこちに提灯が。

行ったことないところへ行ってみようー、っちゅうことで立待岬(たちまち)へ。
立待岬
ちょい雲ってるけど、とおーくに湯の川がうっすら見える。

そして函館を感じる部分があちらこちらに・・。
イカちゃん
いかにも、ってかんじですよね。

かわいいけどさ。

| 独り言 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソムリエ

「んん~、さわやかな風を感じるけど深みがあるニャ・・」

0803.jpg

とかなんとか言っているかはわかりませんが、このあと後ろのカーテンが風で揺れ、それに驚いたちょんこさんはグラスを蹴倒し床をワインまみれにして行きました・・。

| ペット | 17:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |