2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バレンの独り言。

IMG_0777.jpg
どーも、バレンです。今日は小樽市手宮公園からお送りします。
いやー、うちの人間が「連休だし出かけよう」って言うんですよ。
ボクはあんまり乗り気じゃなくてもう少し寝てたかったんですけど、ジャージ着せられて車に乗せられてしまってー。

IMG_0776.jpg
うちの人間が「肉を焼く」って言いだしたんでまぁ、付き合ってやってもいっかなーと思って。


IMG_0784.jpg
それにしても誰もいない公園ですなー。カラスが集まってきてるけど。どうやらうちのおとーちゃんが子供の頃遊んでいた公園らしいです。

IMG_0780.jpg
おっ、ボクの肉を焼き始めましたな。よしよし、しっかり焼いてくれたまえよ。
しかしなんで人間ってのは何かと理由をつけては酒を飲むのかねー。(おとーちゃんはドライバーなのでノンアル)


IMG_0779.jpg
あ、その肉そろそろいいんじゃない?冷ましてね。

IMG_0783.jpg
うんうん、外で食べるのもなかなかいいもんだね。


肉も食べ尽くしたのでおうちに帰るのかなーと思って車に乗ったら牧場に連れてこられたよ。
IMG_0793.jpg
めっちゃこっち見てる・・。


IMG_0798.jpg
肉の匂いしますかね?


IMG_0806.jpg
今日はなんだかおっきいひとたちと出会うなぁ。

IMG_0803.jpg
おでかけも悪くないかも。
「そうでしょー?おでかけは楽しいんだよー。外でビール飲むのも人間は楽しいんだよ!だからおかーちゃんはコレをアップしたら
ビアガーデンに行ってくるよ。」
え?また?

スポンサーサイト

| 呑・喰 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディープな函館。

宿泊したホテルのすぐ隣にあった年季の入った店。
P6290081.jpg
見つけた時から気になって気になって・・。外のパイプ椅子もいいカンジです。
初日は入る勇気がなく、ちらりとのぞくと明るい時間から常連さんがいっぱい。
こ、これは絶対うまい・・!まちがいなくうまいに決まってる!
勇気を出して二日目の夕方、おじゃましてみた。


P6290084.jpg
「でん助」
カウンターに7人も座ればもういっぱい。
焼き鳥はお持ち帰りもできます。


P6290083.jpg
串入れが渋い!渋すぎる!我が家も真似したい!菊水の缶買ってこなくちゃ!


店主のおじさんは気の良いおじさんで色々おしゃべりさせてもらいました。
もう40年もこの店をやっているのだとか。
おじさんは元漁師だそうで美味しいものを出してもらった!
P6290085.jpg
見たことない!こんなでかいウニーーー!「1,500円で仕入れたけど1,700円でいいよ」さすが元漁師!太っ腹!!

P6290086.jpg
天然アワビ。昆布がびっしりひっついてます。これいくらで食べさせてくれたっけなぁ。これもびっくりすくらい安かったんだよなー。
もう日本酒がかなり効いてる状態でこの店でいくら払ったかも覚えておりません。
アワビって苦手なんだけどこれは美味しかった。

店主のおじさんと話が盛り上がり「いやー、楽しい夜だなぁ。このままもう1軒飲みに行きたいなぁ。どっかこの辺で飲めるところないっすかね?」「うちの隣でスナックも経営してるんだけど来るかい?」おじさん商売上手ーー!行くに決まってるがな。

P6290087.jpg
ぐでんぐでんに酔っぱらってスナックへ。
トイレの通りを横切って進むとスナックにつながっている不思議な店。
トンネルを抜けるとそこは結構広い立派なスナックだった。
たぶん9時くらいだったんだろうけど調子にのって飲みすぎてここからは写真もとれず。
もうちょっと意識がしっかりしているときにまた行きたいです。
あ、バレンはホテルに戻ったらいびきかいて寝ていたので心配ありませんでした。
IMG_0649.jpg



翌朝は飲んだ割に目覚めもよく、6時半から温泉へ。
さ、またトラックで札幌に帰りまーす。

途中キツネとすれ違い。
P6300090.jpg
るーるるーるー。
P6300089.jpg
慣れてるのか全然逃げない。ぜってーお菓子もらってんな。(野生動物にあげちゃいけません)


お昼は人気店の「レストラン ケルン」
P6300092.jpg
開店前から駐車場にはぞくぞくと車が。

P6300093.jpg
あちあち、フーフーしながらハンバーグをいただきました。
んー、美味しかったけど、正直期待しすぎたのかこんなもんかー。
小市民の舌を持つ我々は「びっくりドンキーのほうが好き」という結論が出ました。


長々だらだらと書き連ねましたが函館3日間の旅はこれにて終~了~。
次はトラックじゃないフツーの車で行きたい・・。

| 呑・喰 | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには函館観光コースでも。

(前回のつづき)
飲みに出るときバレンの姿を確認したらこう。
P6280053.jpg

しかし様子を見に部屋のドアを開けたら玄関に仁王立ちしておりました・・。
誰もいなく不安になって探したんだね。ごめんよ。
かわいそうなのでこの日は部屋で宴会の続きをすることに。
P6280056.jpg
しかし寝不足と先ほどの日本酒にノックアウト。
気づいたらバレンと川の字になって寝ておりました。


翌朝も相方は仕事があるため9時頃一人で部屋を出る。
あっとゆーまに二日目の仕事も終え(1時間くらいで戻ってきた。本当にちゃんと働いてるんだろうか・・)レンタカーを借りて出発~。
P6290060.jpg
湯倉神社でお参り。


函館に来たらずぇったい食べないといかんラッキーピエロ。
P6290063.jpg


P6290064.jpg
エビマヨに。
P6290066.jpg
チャイニーズチキン。あいかわらずうまい。


お腹も満たされたのでお次はトラピスチヌ修道院へ。
P6290067.jpg
バレンも一緒に~と思ったらツアーガイドさんに「ペット禁止ですよ。今日は誰もいませんけど、職員に見つかったらものすごい怒られ方しますよ。」と教えてもらったので相方とバレンはすぐに駐車場へ戻ることに。

P6290073.jpg
ものすごい怒られ方ってどんなんだろう・・。

せっかく来たので一人で散策。
P6290071.jpg

P6290074.jpg
日本で最初の女子修道院だそうです。

P6290072.jpg
20年ぶりに来たけどこんなに美しかったとは。
最後にお約束の名物手作りクッキーとマドレーヌを土産に購入。
建物の奥から讃美歌が聞こえてきて神聖な気持ちになりました。一瞬ね。修道院を出たあとは今夜何を食べて飲むかで頭がいっぱい。

観光コースの赤レンガ倉庫に行ってみたりー。
P6290080.jpg

IMG_0633.jpg
これまた20年ぶり?の五稜郭公園に来てみたりー。

IMG_0638.jpg
「函館奉行所とオレ」

IMG_0641.jpg
「五稜郭タワーとオレ」


IMG_0648.jpg
1時間かけて公園一周しエネルギー消耗。のどカラカラだけど我慢して夜のビールに備えます。

(まだつづく)

| 独り言 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界の車窓から~トラック編~

夏至も過ぎたので北海道も午前3時頃にはうっすらと空が明るくなります。


4時半頃にはこんな美しい景色が。
P6280009.jpg

トラックから見る内浦湾です。4トン車は窓が大きく視界が広いです。
振り返るとそこには
P6280002.jpg
子豚が、じゃなかったバレンが。

先月2泊3日で函館へ行く相方について行ってきました。バレンも一緒に。
夜中に出発。しかもトラックなので寝れないかなー、大丈夫かなー、と心配しておりましたが意外と平気なようで
グースカ寝ておりました。

私も函館は久しぶり。せっかくなので新幹線でも見に行ってみよう。
(ちなみに相方のこの日の仕事は早朝に終了したためこのあとずっとフリーなのです。)
P6280012.jpg

P6280013.jpg

P6280015.jpg
3月のあの賑わいはいずこ・・。駅は閑散としておりました。平日だからなー。

P6280016.jpg
あ、いたいた!
せっかくなんで入場券を買ってホームへ。
P6280018.jpg

P6280019.jpg
きっと生きてる間に新幹線なんて乗る機会ないんだろうな~。

P6280020.jpg

P6280021.jpg
日本人より外国人が多く来ているような・・。

P6280023.jpg
ピカピカな看板。

P6280024.jpg
キターーー!!こいつもピカピカじゃ~!
って、写真とりまくってきたけどよく考えたら私そんなに新幹線興味があったわけでもなかったな・・。
もうこの駅も来ることないかもなぁ。

車に戻るとバレンは微動だにせず寝ております。
P6280029.jpg

さぁ次は函館山ダーー!
P6280030.jpg
天気も最高!
P6280031.jpg
トラックで登ってるのうちらだけじゃないかしら?!しかも子豚犬を乗せてるのなんて。
P6280032.jpg
はいキタ、ドーーン!
P6280037.jpg
テレビとかでよく見る風景ですねぇ。
何度か来ていますが初めて晴れた景色を今回見れました。
いつも曇ってて真っ白で何も見えなかったとですよ。

P6280040.jpg
写真撮ってる人を撮ってみたり。
バレンにも景色を見せたかったのですが爆睡中だったので外には出しませんでした。

この後山を下りてホテルにチェックイン。
初めて入った部屋にそわそわ落ち着かなかったバレンでしたが、しばらくするとまた眠りに・・・。
「バレン寝たね。」
「寝たね。」
「今日暑かったね。」
「暑かった。」
「のど乾いたね。」
「うん・・。」
「まだ5時で明るいね。」
「うん・・。」
「バレン寝たからいいかな?」
「明るいけどいいよね?」
つーことでちょっくら1杯ひっかけにホテルを出ました。
歩いて30秒ほどに市電乗り場。
P6280042.jpg

あ、居酒屋発見しました!今日はあの店に決定!
P6280043.jpg

その名も赤ちょうちん。胸が高鳴ります。
P6280044.jpg

開いたばかりのお店でしたがカウンターにはもう常連さんが。これは期待できそうな予感。
P6280045.jpg

仙台の牛タン。まさかこんなところでまたお目にかかるとは。
P6280046.jpg

盛り合わせ。久々にうまいマグロ食べたなー。逆にイカが普通だった。函館なのに。
P6280047.jpg

肉、魚、そしてまた肉。
P6280048.jpg

上三つが地元のお酒。
すんませーん、上から順番にくださーい。
P6280049.jpg

うーん、もっきりだねぇ。美しいねぇ。
P6280050.jpg
5杯ほど飲んで終了。ホテルにいるバレンも気になり一度戻ることに。


P6280051.jpg
あぁ、まだ明るいなー。ほろ酔い気分で走る市電を眺めるのもオツなもんですなー。

(つづく。)

| 呑・喰 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |