2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大阪最高。


天王寺動物園に来てみました。
ここでもほぼ外国人しか来園していないのでは・・。

P2020064.jpg
同じ日本と思えない・・。
札幌は雪まつりシーズンだというのに・・。


P2020053.jpg
小樽水族館のペンギンよりもやる気が見られる。

P2020052.jpg
ちょうどカバの歯ブラシタイムに遭遇。
慣れているのかおとなしく口を開けて磨いてもらうカバちゃん。かわええ。

P2020058.jpg
生まれて初めてコアラ見ました。
数メートル高い木の上にいて最初は気づかなかった。
清掃のおじさんにあそこにいるよ、と教えてもらったけど遠いーー!
カメラを最大ズームして顔を確認。うーん、険しい表情だねぇ。


お腹を空かせるために動物園を歩いたものの、道路挟んですぐ隣は有名な新世界。
P2020072.jpg

P2020074.jpg
せっかくだから昇ろうかと思ったけど大行列だったので断念。

P2020075.jpg
タコ焼き食べたり、

P2020065.jpg
スマートボールしてみたり。

新世界は串カツ屋さんだらけで正直そんなに見るところはなかったかな。

移動して
P2020047.jpg
食い倒れ太郎さんにご挨拶。
結構でかい。

P2020043.jpg
コテコテの観光地にも。
ありがちポーズ。
道頓堀の橋は想像よりこじんまりしてました。
川は汚くて、こんなところに飛び込む阪神ファンの気が知れないと思いました。

コテコテといえばやはりここでしょう。
P2010037.jpg
相方がどうしても行ってみたいというなんばグランド花月。
ちょうど宿泊先の向かいだったので当日券を買い観てきました。

有名どころだと和牛、笑い飯、のりおよしおが見れたでしょうか。
私としては文珍師匠の小噺が聞けたのが嬉しかった。


P2010041.jpg
「なんば」という地域は独特ですね。
札幌では見かけない雰囲気というか。
昼でも薄暗く怪しいかんじで、でも陰気は感じではなくて。
関西の国民性なのか、ずうずうしさとへこたれない強さを感じる町でした。

IMG_0124.jpg

最終夜は入り口の見た目で決めたここ。
IMG_0122.jpg

そーーっと引き戸を開けてのぞくとカウンターの中でタバコを吸っているおばさんが。
「二人なんですけど、時間まだいいですか?」
「難しいものは作れないけど、どうぞ」
慌ててタバコの火を消すおばさん。

IMG_0120.jpg
昭和漂う店内。
雑然としているのもまたイイカンジ。
壁につけられた棚も傾いております。年季入ってんなー。

お店のおばさんはなんと80歳だった!旦那さんが亡くなって一人で営業してるらしい。
壁に若かりし頃の細川たかしのポスターが。
「若い頃はホントいい男でねぇ~」と目をキラキラさせるおばさん。
「私たち細川たかしの故郷の北海道から来たんです」と話すと喜んでくれた。

閉店までの小一時間ほどでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。
せっかくなんでママさんもビール飲みませんか?と勧めたら「いや~、福の神やわぁ」と瓶ビール飲んでくれましたよ。
やるな、80歳ママさん。
IMG_0119.jpg
おでん美味しかった。煮込みとゆで卵もいただきました。
今回の旅で一番ここのおでんが美味しかったなぁ。
裏難波の「みよし」最高でした。また来たい。
この日の夜もホテルに戻り1杯飲みなおし就寝。


最終日。
ちょっと早起きして大阪の街をぶらぶら歩く。
余裕をもって空港へ向かう。
レンタカーを返却し空港で昼食。
IMG_0147.jpg
ここの中華美味しかった。チェーン店みたいだけど。
IMG_0146.jpg
もちろんビールもね。

いや~、最高に楽しい大阪だった!
2泊3日じゃ全然足りない。飲み足りない。

これは今年の秋頃リベンジかな・・?

スポンサーサイト

| 呑・喰 | 13:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年初の旅先は。

P1310010.jpg
ここはどこでしょう。

P1310018.jpg
近づいてまいりました・・。
人生初の、


P1310019.jpg
大阪城!どどーん!!

P1310026.jpg
どどどどーーん!!

先週、大阪へ行って参りました。
雪がないって最高ですな。
大阪城に着いたのがもう夕方だったので城内には入りませんでした。
それにしてもアジア系外国人の観光客が多いこと。
日本人いるの?ってくらい外国語しか聞こえてこない。


昼過ぎに関西空港に到着しレンタカーを借り大阪城へ。
そしてホテルへチェックイン。
車を置いて大阪駅へ。
来てみたかった「新梅田食堂街」でカンパイするでぇ~。
P1310031.jpg
いわゆる高架下に立ち飲み屋が100軒ほど並んでいます。
P1310030.jpg
おじさん連中でどこも賑わっております。
P1310032.jpg

事前に調べて入りたかったお店発見!
IMG_0104.jpg

P1310028.jpg
ソースの二度漬け禁止やで~。
P1310029.jpg
こ、これが本場の串揚げや・・!
うめぇ・・!!
こっちでは「串カツ」って言うのが一般的なんですね。
1回しかソースがつけれないのでたっぷりつけてみたけれど、ぜんぜんしょっぱくなくてびっくり。
P1310027.jpg
いやー、店の雰囲気いいなぁ。壁が油で薄汚れた感じとか、ちょっと暗い蛍光灯とか。
そんなところで食べる串カツは美味しいし楽しいな~。
串カツは思ったより小ぶりでぱくぱく食べちゃうサイズです。
ソースはやっぱり毎日取り替えているのか継ぎ足しているのか気になるところですね。
まだ時間も早かったのでビール1杯で我慢。
ちなみに最後に食べた若鳥の揚げたやつはすんごく柔らかくておいしかった。ケンタッキーより好きかも。


IMG_0118.jpg
そして街を歩く。
赤提灯といい、路地の明るさといいたまらない。
ホント、雪が無いって楽~。私が雪国に住んでいなかったらきっともっと飲みに行く回数が多いことでしょう。

IMG_0107.jpg
のれんに惹かれて入ってみる。

数え切れないほどのメニューが貼られているなかでなぜか漬物におにぎりにウインナー。あとレバニラ炒め。
P1310034_20180208152138948.jpg
気分はもう吉田類。
他のテーブルで飲んでいるお客さんと乾杯したい気分。

歩き疲れとほろ酔いでなんだかいい気分。
P1310035_20180208152139f7b.jpg
大阪の夜は意外と静かで、コテコテの関西弁も聞こえないし、街のどこかでケンカも起きていないし、六甲おろしを歌う酔っ払いもいませんでした。(ただゴミが多く落ちてる)ヒョウ柄の服を着たおばちゃんもみなかったなー。

この日はホテルのコンビニでつまみとお酒を買い部屋飲み。
もちろん途中で酒が足りなくなり慌てて買い足しました。

つづく。

| 呑・喰 | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |