FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長女。


我が家の長女ちょんこ12歳。
糖尿病の疑いでインシュリン治療始まりました。

年のせいか寝てばかりでちょっと小さくなった?年のせいだよね、きっと。
と思っていたら。
2週間ほど前に歩き方がなんだか変だなと。

病院で血糖値を計ったらめちゃくちゃ高い!
膵炎の可能性もあるけど血液検査では炎症反応が出ていない。
尿検査も糖が出ない。
本当に糖尿?隠れ膵炎?もしかしたら腫瘍・・?

ひとまず糖尿の治療を始めたほうが良いということで先週から毎日朝晩インシュリン注射打っています。
猫の糖尿病は犬より解明されていないことが多いらしく治療も難しいそうです。

あぁ、まさかまた家で毎日注射する日が来るなんて・・。
あさってはバレンの命日。
あれから2年。

バレンよ、まだちょんこのこと迎えに来なくていいからね~。

しばらく病院通いが始まりそう。
頑張ります。


スポンサーサイト



| ペット | 20:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょんこさん

毎日注射なんだね…
でも猫の糖尿って珍しいのかな?いっぱい暮らしてきたけど、考えたことも聞いたこともなかったです。
人間と同じように食生活と注射で、変わらず暮らしていけるのかな。
ところでこのコメントは大丈夫かしら。織ちゃんのとこは大丈夫だったので、ミルクちゃんのとこにも来てみたよ♪
くまごろうくんのとこが新しくなってて、よっしゃ胸の内を!と思ったら、会員?じゃなきゃダメだった…
前のもそんな感じだったかもだね。みんみんブログ見る専門だからなぁ。申し訳ないです(>_<)

| みんみん | 2019/07/24 08:21 | URL | ≫ EDIT

Re: ちょんこさん

ちゃんとコメント見れてるよー^_^
くまごろうくんのブログは新しくなっても書き込めず?私はまだコメントしてないので確認してないけど、なんでだろ??

犬より猫の方が糖尿になると厄介なようです。
今日も病院だったけど全然血糖値が下がってなくて違う薬に変更しました。良くなってくれるといいんだけど・・。
もっともっと動物の医療も発達して負担かけずに治す方法を見つけてほしいね。
注射はバレンの点滴で慣れてたけど、ちょんこは怒るので油断できないのよーー!

| みんみん様へ。お返事。 | 2019/07/24 17:36 | URL |

ちょんこちゃん…心配ですね…。
毎日の注射💉ちょんこちゃんの為とはいえ、
大変ですね…。
早く回復しますように。
ちょんこちゃんの後ろで、心配そうに見てるミルクちゃんが…こころに似てる。

ママさんにお願いがあります…。
くまごろうのブログを
ヤフーブログからAmebaブログに移行しました。あまり詳しくわからない状態で移行してしまいました…。会員登録しないとコメントが投稿出来ないみたいで調べてみたら、会員登録しなくてもコメントを受け取れるように設定し直したので…お手数お掛けしますが、みんみんさんにお伝えして頂きたいです。
是非とも、みんみんさんの胸の内をお聞かせ願いたいです。😥

我が家は何か大きな事があると電気関係に障害が起きてしまいます。
こないだも浄化槽の機械に異変が起きてしまいました…。
よろしくお願い致します。🙇‍♀️

| くまごろう かあちゃん | 2019/07/24 21:04 | URL |

Re: タイトルなし

まさか健康優良児のちょんこが病気になるなんて!と私も家族もショックを受けております。
注射は毎回ドキドキです。バレンの点滴で慣れてましたが、やはり針を刺す度心が痛いです。
ミルクもチビも最近様子が変です。たぶんちょんこを心配しているのだと思います。

ブログの移行了解です!
コメントにも書き込んでくれていますが、みんみんさんはママさんのブログに書き込みできないそうです。
んー、パソコンの設定なのかなぁ。機械に弱い私はよくわからない(>人<;)なんでなのかなーー。
もしここのコメント欄でよければみんみんさんにメッセージ残してくださいね。

| くまごろうママさんへ。お返事。 | 2019/07/24 21:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://youko58.blog109.fc2.com/tb.php/850-8af978a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT