≫ EDIT

ファイトッ!


さてここはどこでしょう。

IMG_2155.jpg
昭和の名残がまだまだ残っているこの街。(ちなみにこの店は街唯一の風俗らしいです。こんなオンボロでも営業してるのがおそろしい)

IMG_2156.jpg

IMG_2159.jpg
写真の展示会が行われています。

IMG_2160.jpg

IMG_2161.jpg
のどかだなぁ。天気もいいし。

IMG_2175.jpg
そうです。ここです。

IMG_2177.jpg
小樽です。
んんー、よく見る景色。観光客に混じって歩きます。

IMG_2181.jpg
しかし今日の目的は運河を見に来たわけではありません。

本日はここ!
IMG_2169.jpg

IMG_2173.jpg
後志ローカルフードファイト。

IMG_2171.jpg
最近ダイエットを兼ねて毎日歩くようにしておりました。
スマホの歩数計をチェックしてみたり。
しかしこのイベントは「フードファイト」なので参戦した私は「フードファイター」ということになります。

つまり「ダイエットはまた明日から~」宣言です。
IMG_2172.jpg
暑い中駅から歩いて乾いた体に染みる地ビールとメンチカツ。

IMG_2174.jpg
小樽といえばワインです。ザンギの油を白で流す。
この為に車はやめてJRで来てよかった・・!
しかし汗をかいた分アルコールで補ったせいか、昼から飲んだせいかたった2杯でほろ酔いに。
このままでは歩いて駅に戻れなくなりそうなので退散。


相方が前日の寝る前に「明日は絶対クリームぜんざいを食べる」と突然宣言し、その数秒後にいびきをかきはじめたので何も質問できなかったんだけども
IMG_2187.jpg
「あまとう」に来たかったようです。
ここに着いた時点でもうすっかり酔いは覚める。


飲み足りずまた街を歩く。
アーケード街に出抜き小路。
IMG_2186.jpg
しかしこの日は日曜の昼間。
開いているのは寿司屋くらいでしょうか。

あきらめきれずさまよい続ける・・・。

| 呑・喰 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう秋が近づいてる・・。

お盆も終わり札幌は急に涼しい風が吹いています。
窓を開けて寝るとちょっと寒いくらい。
短い夏も終わりますね。
ビアガーデン行けなかったなぁ。
ビール売り場に秋味が並んでるもんなー。

この夏のおでかけは新しくなった輪厚PAに寄ったくらいでしょうか。


IMG_2058.jpg
道の駅とかパーキングエリアに行くとついつい食べちゃうソフトクリーム。
味は・・・変わった味がしました。
甘さ控えめなんだけどなんとも不思議な味・・ちょっとシナモンっぽい。


昨日は前から気になっていた山の手にあるカフェ。
IMG_2119.jpg
ジミーブラウンさん。
夏はテラスに座れます。

IMG_2117.jpg
私はナポリタン。
結構量が多くて腹いっぱいー。
冷製スープなはずなんだけどぬるくなっててちょい残念。
パスタはトマトの酸味が強めでさっぱりしてました。
個人的には昔ながらのケチャップ味の甘いほうが好き。


IMG_2118.jpg
相方はカツカレー。
ちなみにこのあと糖尿病の定期健診に行ったってゆー・・・。
血糖値は下がってたけど中性脂肪が自己ベスト更新。(基準値の3倍。)
カレーも一口食べたけど、香ばしくてすっごい美味しかった!

IMG_2111.jpg
隣が工事現場だったらしく13時になった途端ものすごくうるさくなり、臭いが。
もう食べ終わった後だったけど、工事中にテラス席はやめたほうがよさそうです。


ここはペットも入れる(テラスのみ)のでバレンと来たかったな~。
この日はちょうどダックスを連れてるおひとり様のお客さんがいました。

夏場の私の趣味といえばガーデニング。
先月始めにバレンの点滴をもらいに病院へ行ったとき、先生の自宅で増えたイチゴの苗をいただいてきたのですが
最近ようやく花も咲き始めて小さな実も付きました。
P8190005.jpg
ピンボケですね。
P8190004.jpg
あの日から3週間以上たったんだなー。
たくさん赤い実がなる頃には悲しい気持ちももっと減っているのかなー、なんて考えてみたり。

来年も咲くのかしら。大事に育てようっと。


| 独り言 | 16:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おおーう、酒もってこーーい。


今年もこの時期がやってきました。

すすきの祭り。
IMG_2029_20170809151137c1a.jpg

いつものようにはしご酒スタートです。
IMG_2031.jpg


夏休み時期は何かと出費がかさみますよね。
帰省をすれば交通費や土産代やこづかいやら。
長期休みを利用して旅行に行くのなら尚更ですよね。
しかし、我が家は帰省も親戚の子供に小遣いをやることもありません。
その代わり唯一散財する夏がこの日と言っても過言じゃない。
IMG_2030.jpg
しょっぱいおでんにも味のしない焼きそばにもクレームはつけません。今日は。

だってお祭りだから!
IMG_2047.jpg
すすめられるもの全て注文しちゃう相方。
食べきれないのに。
そしていい恰好しいなので同じテーブルのお客さんに奢ってしまう相方。
なんなんでしょう、あの奢りたがるのって。バブルを経験してたから?ただの外面良いだけか?



IMG_2055.jpg
一緒にお祭りに行っても私は飲み仲間が来ていればそちらに相席。
しかし財布を持参しているのは私なので相方が注文するたびに私の財布が呼ばれる・・。
え?メニューにないのに日本酒どっから持ってきたの?
え?すぐそこサンクスで買ってきてもらったの?
つーか、シャンパンもメニューにないのに3本も誰が飲んだの?
知らない人が私にご馳走様って挨拶していくたびコワイんですけど。
お開きの時間までにいったい私たちのまわりでどんだけ飲んだのかしら・・・?
途中でコンビニでお金下ろしてきたよ、まったく!温泉旅行に行ったくらい使っちゃったよ!


・・・なんてことが数時間でおきる祭り。
おそるべし祭りマジック。
お祭りが終わった後にラウンジに連れていかれて、出前頼んで〆にチャーハンとあんかけ焼きそば食べてる場合じゃない。
もう帯がパンパンではち切れそう。


そして夜も更ける頃ようやくタクシーで帯を緩めて「今年の夏も終わった・・」と思うのでした。

| 呑・喰 | 15:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休みかー。

P8020008.jpg
おこんにちは。
8月になりましたね。


バレンの初七日も終えほんの少し気持ちが落ち着きました。
コメントくださった方、訪問して閲覧してくださった方、皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

P8020007.jpg
ダイニングテーブル横がバレンの定位置になりました。
先輩シーズー(ジョン享年17歳8か月)の写真の横に並べました。
ジョンも来年13回忌かー。私が小学生の頃から兄弟のように育ち、一人暮らしをするときも連れて生活していました。
ちなみに先住犬と一緒に写っている黒いカタマリはモルモットのモンタです。
モンタも可愛かったなぁ。
この子は私がトリマー時代に貰ってきた子でして、同じ職場の獣医さんが某動物園でライオンのエサにされるところを見かねて連れてきました。
モルモットも懐くんですよねー。ジョンのしっぽについて歩いてたっけなぁ。
冷蔵庫を開ける音が聞こえると「俺にもなんかうまいもんくれーーー」って鳴くんです。
考えてみるとうちの子ってみんな食いしん坊ばっかり・・。


この一週間は何もやる気が起こらずボケらーっとしていました。
しかし何もしないと寂しくてまた泣いてしまうので、なるべく暇な時間を作らず忙しく過ごすようにしております。
P7260004.jpg
バレンの服を洗濯。
古いものは処分。思い入れがある数枚は残し、あとは寄付。
春から断捨離していましたが、この夏ももう少しモノを減らしたい~。
太って着れなくなった服もなんとかせねば!「いつか痩せたら・・」のいつかなんてもう一生来ないのだから!!


あとコレもどうにかしたいぃ。
P8020006.jpg
取っても取っても減らない大葉。
日に焼けて変色してきちゃったよ。
たしか一昨年も減らないから紫蘇焼酎にしたんだけどイマイチだったのよねぇ・・。

| 独り言 | 13:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天使になった日。

最期のバレンとの日記です。

7月23日。夜中から朝にかけて1時間おきに起きる。鼻が詰まって苦しくて寝れないのかも。
前日からおしっこが出ない。尿毒症がすごく心配。そのわりに黄疸は目立たない。とにかく真っ白で貧血がひどい。
ダメ元でステロイドも点滴に入れてみる。
この日は手を握って眠る。足先がとにかく冷たい。
あと1週間くらいかもなぁ、となんとなく考えてしまう。

7月24日。朝に水を飲ませようとシリンジを入れたけど口が全く動かない。とうとう水も飲めなくなっちゃった。
ここ数日はほぼ酸素室に入れたまま。お昼に目を開けたのでおしっこしたいのかもと思って試しにベランダに出してみたら
何日かぶりに立って歩こうとした!外の空気がおいしいのかな。夕方やっと一口薄めたポカリを飲む。
ずっと酸素室に入れていたけど夜はどうしても一緒の布団で寝たくて布団にペットシーツを敷いて添い寝。

明けて25日。一緒に朝まで寝ていたかったけど1時半頃から呼吸が辛そうになり体も熱い。
体力消耗して苦しいだろうなぁ。この日は1時半、3時、4時半とおしっこが出る。間隔が短いのがなんだか気になる。
今思えば体からいらないものを出して旅立つ準備をしていたのかも。結局息苦しそうで3時にまた酸素室に戻して寝かす。
ちょっと早かったけど5時半に点滴。鼻や口の周りを触ると嫌がるのに反応がほぼなくなってきた。
最近は見ているのが辛すぎてあえてバレンに近づこうとしなかった相方に「バレンに行ってきます、って言ってあげて。」とお願いする。今日明日がヤマかもと予感してしまった。

お昼2時頃いきなり目をぱっちり開けて体を起こそうとしたのでおしっこかな?と思って酸素室から出す。
でも出なくて、室内に戻そうと抱っこをした瞬間頭がぐにゃりと曲がって力が入らなくなった。
顔を見ると明らかに様子が今までと違っていた。目は開いているけど虚ろでたぶん見えていなかったと思う。
皮膚の触り心地も固くなってきた。いよいよかと覚悟した。

どうしてもすぐに室内に戻せず抱っこをしたままうちの中を一周した。リビングを一回りしてベランダに出て外を眺めさせた。ちょんことちびが寝ていた部屋に連れて行き、2匹に「バレンに今までありがとうって言ってね」と声をかけた。2匹はきょとんとしてたけど。
そのあと抱えたままゆっくり廊下を歩いて私の寝室に入った。
寝室のベランダには花やハーブの鉢を置いていたので「お花キレイだね。今日は風があるね。」たくさん話しかけた。
うちに来てくれてありがとう。もうそんなに頑張らなくていいからね。
頭部の皮膚が委縮したように感じた。朝より確実に小さくなった。
ずっと抱っこしていたかったけど口呼吸をして苦しそうだったので室内に戻す。

相方に『もう危ないかも』とラインする。
早めに帰って来てくれて早めの夕食をする。バレンはリビングのどの位置からでも見えるので気にしながらご飯を食べる。
片付け終えてバレンの顔を近くで見る。
舌が出て目もちょっと出ていた。慌てて相方と酸素室から出す。
お尻を見たらうんちが出ていた。

あぁ、いよいよか。

母を大声で呼ぶ。

3人でバレンを撫でながら「もういいよ、もう頑張らないでいいよ、行きなさい」と泣きながら声をかける。

何度か大きく呼吸をし、声も出さずにバレンは逝きました。   

時計を見たらちょうど18時30分。
室内から出してほんの数分でした。

これでやっと楽になれるね。
うんちも1ヵ月半ぶりに出たね。
流動食もほとんど飲めなかったのにたくさん出てすっきりしたね。
もうどこも痛くもないし苦しくもないんだよ。頑張ったね。


ちょんこが何かを感じたらしく様子を見に来る。
お尻をキレイに洗ってドライヤーをかけてバレンのベッドに寝かせました。
ただ寝てるような顔でした。
最後の夜も隣に布団を敷いてたくさん話しかけながら寝ました。
夜中に目が覚めて電気をつけたら元気だった頃の顔つきで寝ていました。
ほんとにただ眠ってるだけみたいな顔。可愛い。


翌日洗濯したての服を着せて大好きなおやつとおもちゃを持ってペット霊園へ。

不思議なことに火葬する直前の顔がとっても穏やかで気持ちよさそうに昼寝をしているような表情に変わったんです。
相方も母も「家にいたときと顔が違うね!変わったよね!」と言っていました。
あんなに顔も痩せていたのにまた元に戻ったようでした。
きっと私たちに「そんなに泣かないで。心配しないで。」って伝えたかったんだろうな~。
「大丈夫だよ、じゃあちょっと天国まで散歩行ってきまーす。」って言って旅立ったような雰囲気。
あの顔を見れて少しホッとしました。

お骨も立派で霊園のスタッフのおじさんに褒められました。
病気ばかりだったのに頑張って生きた証なのかもしれません。

帰ってきてからは部屋の中がとても広く感じるし、いつも寝ていた場所に居なくてまだまだ涙も出ます。

バレン、
本当によく頑張ったね。忍耐強くて、頑固で、一切ワガママなことをしなかった。
ちょっととぼけているのも可愛くて可愛くてしかたがなかった。
バレンはおかーちゃんの自慢の息子だよ。バレンにたくさん助けられたし学んだこともいっぱいあるよ。
うちの子になってくれてありがとうね。
愛してるよ、バレン。

天使
またね。







P1090356.jpg
保護された当時のバレン

IMG_1346_20170727143332ff4.jpg


DSC03432.jpg

DSC01581.jpg


DSC01859.jpg

DSC01577.jpg

DSC_0058.jpg

DSC01925.jpg

≫ Read More

| ペット | 22:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT